有限会社親生ビルサービス

1. 事業所の概要

有限会社親生ビルサービスの本社は、宮崎市の中央を流れる大淀川の南部に位置し、近くに中学校、高等学校、警察学校が隣接する住宅地にある。昭和42(1967)年10月に設立し、現在、宮崎市内に清武事業所と廃棄物処理事業部がある。

宮崎県域を主に一般のビル、工場、マンション、住宅などのビルクリーニング業務(日常常駐管理清掃・定期管理清掃・スポット清掃・カーペットクリーニング・ガラスクリーニング)、環境衛生管理業務、特殊メンテナンス業務、設備管理業、マンション管理業務などを展開している。特に排水管(外部・内部)・貯水槽清掃を得意とし、新型大型高圧洗浄車、マイクロスコープ、スネークヘッドノズルなど最新設備を揃えている。

当社は企業内教育に力を入れており、多くの技術資格を持った従業員がいる。その主な技術資格者には、建築物環境衛生管理技術者(4名)、統括管理者(2名)、ビルクリーニング技能士(8名)、清掃作業監督者(4名)、貯水槽清掃作業監督者(4名)、病院清掃受託責任者(2名)などがおり、その他にも20に上る技術資格を取得している従業員がいるほか、代表取締役社長の和田氏は建築物管理教育センターの講師を務めるなど、企業全体が環境・衛生面におけるプロの技術者集団である。

一般のビル、工場、マンション、住宅などの建築施設の排水管や貯水槽の清掃などをとおして、「地域に貢献する企業」の理念に基づき、利用者のニーズに応える最良のクリーンサービスを提供する企業を目指している。


独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 アンケート入力画面へ
障害者雇用事例リファレンスサービス