株式会社エルアクト

1. 事業所の設立経緯と概要

株式会社エルアクトは平成23(2011)年9月に設立した。精神科病院が母体であり、その病院を退院した後の住まいと仕事の社会資源を創るために、グループホームと就労継続支援A型事業所を立ち上げた。

設立当初、鹿児島には、就労継続支援B型事業所は多かったが就労継続支援A型事業所はまだ少なかった。障害年金に加えて、就労継続支援A型の給料を合わせると生活することはできる。つまり、自立して生活していくことにつながる。退院後、自分の力で生活できることの喜びを感じていただきたい、その思いで就労継続支援A型事業所「お惣菜しのび」(しのび食堂)を立ち上げた。

母体が精神科病院ということもあり、最初は精神障害者を対象とした事業所であったが、住まいや働き口に困っている多くの障害者に対応するべく、現在は大きく分けて3つの障害(身体・知的・精神)の受け入れを始め、事業所も下記のように大きく6事業所に分かれて働いている。


独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 アンケート入力画面へ
障害者雇用事例リファレンスサービス