自立支援の体制づくりで職場復帰を実現

2005年度掲載
「平成16年度障害者雇用職場改善好事例[視覚障害者]入賞事例集」
事業所名
熊本県商工会連合会
所在地
熊本県熊本市
事業内容
主として町村の商工業の活性化を図るとともに、社会一般の福祉の増進に資することを目的に、商工会法に基づき設立された特殊認可法人。地域の事業者が業種にかかわりなく会員となり、事業の発展や地域の発展のために活動する総合的な経済団体。 国や県の小規模企画施策(経営改善普及事業)の実施機関でもあり、小規模事業者を支援するために経営相談・指導のほか、さまざまな事業を行っている。
従業員数
35名(平成16年4月現在)
うち障害者数
1名
 
障害人数従事業務
視覚障害1 
聴覚障害0
肢体不自由0 
内部障害0 
知的障害0 
精神障害0
目次
  1. ベテラン職員の突然の視力低下
  2. 熊本市託麻商工会から連合会への移籍による職場復帰を実現
  3. 就労支援機器を導入、他の職員とのコミュニケーションを図る
  4. 各種業務を新たに経験することで具体的に支援体制づくるを探る

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える