「医療と福祉は一体でなければならない」という
「医療福祉」の理念のもと、支援機関も活用しながら、
障害者の職域拡大と職場定着を目指す

2019年度作成
事業所名
学校法人川崎学園
(法人番号: 2260005003573)
業種
教育、学習支援業
所在地
岡山県倉敷市
事業内容
学校教育  
従業員数
4,088名
うち障害者数
55名
 
障害 人数 従事業務
視覚障害 3 清掃、代表電話業務、事務
聴覚障害 11 洗濯、清掃、環境整備、事務、医療
肢体不自由 18 廃棄物処理、環境整備、清掃、事務、教育、医療 注)2名は重複(視覚障害、聴覚障害各1名)
内部障害 6 廃棄物処理、環境整備、清掃、代表電話業務、事務、医療 注)1名は重複(高次脳機能障害)
知的障害 11 洗濯、清掃、事務
精神障害 5 環境整備、清掃、事務
高次脳機能障害 (1) 洗濯、清掃  注)内部障害との重複
難病 1 教育
本事例の対象となる障害
視覚障害、聴覚・言語障害、肢体不自由、内部障害、知的障害、精神障害、高次脳機能障害、難病
目次
  1. 事業所の概要、障害者雇用の経緯
  2. 取組の内容と効果
  3. 今後の展望と課題

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える