発達障害者の情報サービス業における合理的配慮事例

2019年度作成
事業所名
合理的配慮事例・2019204
業種
情報通信業
従業員数
645人
職種・従事作業
シュレッダー業務。資材保管庫の荷受、保管、出荷業務。
障害種別
発達障害
障害の内容・特性
広汎性発達障害の診断を受けており、1対1では問題はないが、複数の相手とのコミュニケーションが苦手。また、同時に複数の業務をこなすことは苦手。二次障害のうつ病を防ぐために通院加療中。主治医からは短時間勤務から始めるように言われている。なお、本事例の事業所に入社し3年が経過。その前にも他社での勤務経験あり。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える