難病のある者の下水道処理業における合理的配慮事例

2019年度作成
事業所名
合理的配慮事例・2019208
業種
サービス業
従業員数
5人
職種・従事作業
下水処理場内機器類の点検、水質分析補助作業等
障害種別
難病
障害の内容・特性
脊髄小脳変性症:両下肢機能障害により、歩行時のふらつき、転倒等の歩行障害あり。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える