知的障害と発達障害のある者の
洗浄・リサイクル事業における合理的配慮事例

2019年度作成
事業所名
合理的配慮事例・2019212
業種
サービス業
従業員数
15人
職種・従事作業
コンテナ洗浄(宅配用コンテナを高圧洗浄機にかけて洗浄) 、古紙リサイクル(カタログ・発泡容器・たまごパックなど再生資源物の計量、圧縮、梱包加工等)
障害種別
知的障害、発達障害
障害の内容・特性
・Aさん(20歳台):知的障害、自閉症
他者とのやりとりを拒むことはないが、自発的に他者とコミュニケーションをとることはほとんどなく、親密な関係を築くのが苦手である。あらたまって話かけられると、緊張して受け答えがぎこちなくなる。一定の手順とリズムで行う反復作業を得意とするが、作業の見通しが持てないと不安になる傾向が見られる。複数の指示に対して混乱することがある。好きな特殊車両(パトカー、消防車等)のサイレン音などが聞こえると落ち着きがなくなることがある。

・Bさん(20歳台):知的障害、自閉症スペクトラム
感情が表出しにくいため、一見無愛想に見える。しかし、話しかけられたことに対してはきちんと返答する。周囲の人と共感的な関係を築くことが難しい。独り言が多い。自分の空間で過ごしたい思いが強く、休憩時間等は一人で過ごすことが多い。反復する作業を得意とし、コツコツと取り組むことができるが、突発的な対応や、判断を要することは苦手である。他者からの過度の声掛けに対して戸惑いの表情を見せることがある。

・Cさん(40歳台):知的障害、発達障害
形状認識障害により、物の形状を立体的に捉えることが苦手である。身体の動きにぎごちなさが見られ、バランスよく肢体を動かすのが難しいことがある。一つの作業に集中して取り組むことができるが、一方で、他者の動きが気になり、過度に反応して、自分の作業がおろそかになるという一面もある。強い言葉で否定されると混乱することがある。性格は社交的。プライベートでは自ら計画を立て、同僚たちを誘って旅行や山登りに行くのが休日の楽しみになっている。

その他
特例子会社

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える