精神障害者の製造業における合理的配慮事例

2019年度作成
事業所名
合理的配慮事例・2019215
業種
製造業
従業員数
127人
職種・従事作業
部品組立作業
障害種別
精神障害
障害の内容・特性
言葉を発しての意思表示ができないため、うなずきや首を振ることで意思表示をする。初めての場所や緊張感が強くなる場面では反応が鈍くなる傾向がある。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える