発達障害者の雇用の鍵は、障害者職業生活相談員の指導力にある

2011年度掲載
「発達障害者のための職場改善好事例集」
事業所名
大東コーポレートサービス株式会社
所在地
東京都港区
事業内容
親会社及び関連会社から受託した事務作業、印刷業務、ペーパークラフト(模型)作成等併せて400種類の業務を実施
従業員数
81名
うち障害者数
11名
 
障害人数従事業務
視覚障害  
聴覚障害  
肢体不自由  
内部障害    
知的障害    
精神障害  
発達障害 11 シュレッダーがけ、廃棄文書回収、メール便・葉書等の仕分け、データ入力作業、メール配送、制服整理、書類管理、郵便物回収、エコキャップ・茶紙回収、ハンコ押し、領収書の梱包・発送、アパート向けキーの封入・発送、書類のデータファイル化、お客様アンケート集計、点検表とパソコンデータの照合作業、「建物定期報告書」の印刷・封入・発送、ネームプレート・ゴム印作成等
目次
  1. 公共の場での振舞い、会話時の対応等で課題を有する発達障害の従業員に対してSSTの活用により改善を図る
  2. 発達障害の従業員が、職場或いは職場以外の場面で、マナーやルールから逸脱した行動が見られたため、対応方法を検討
  3. 4人の相談員の役割の明確化、担当業務の拡大、情報の視覚化により発達障害の従業員の仕事のしやすさと、モチベーションを向上
  4. ゲームの有効活用により、問題行動が減少。ゲームのトレーニング効果によりコミュニケーション能力、業務スキルも向上

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える