精神障害者の雇用支援
職場と支援事業所の連携によって働きつづける事例

2013年度作成
事業所名
公益財団法人宮城県対がん協会
所在地
宮城県仙台市
事業内容
がん予防対策の調査研究、宮城県地域がん登録、各種がん検診及び一般健康診断、人間ドック、健康相談、がん予防及び検診の普及啓発、医師・医療従事者の養成など
従業員数
250名(正職、臨時、嘱託職員含む全体)
うち障害者数
3名
 
障害人数従事業務
視覚障害  
聴覚・言語障害  
肢体不自由1事務職
内部障害  
知的障害  
精神障害2大腸がんなどの検査キットの封入封緘、機関紙等の発送、医療検査廃棄物の分別・整理、事務補助(シュレッダーなど)
発達障害  
高次脳機能障害  
難病等その他の障害  

目次
  1. 事業所の概要、障害者雇用の経緯
  2. 取組の内容と効果
  3. 働く精神障害のある人の支援と課題、おわりに

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える