初めての精神障害者雇用のため、ジョブコーチ支援や各種制度を活用して
社内の支援体制を整え、職場定着を実現

2014年度掲載
「支援機関の活用や企業内における専門人材の育成等による精神障害者の職場改善好事例集」
事業所名
株式会社ヨークベニマル  大野目店
所在地
山形県山形市
事業内容
食料品を中心としたスーパーマーケット
従業員数
230名
うち障害者数
1名(精神障害者のみ)
 
障害 人数 従事業務
視覚障害    
聴覚障害    
肢体不自由    
内部障害    
知的障害    
精神障害 1 商品補充陳列、サッカー台整理・補充、トレイ回収・牛乳パック回収、タオルたたみ、外周見まわり、レジ廻りカゴ整理
発達障害者    
高次脳機能障害者    
難病その他の障害    

目次
  1. 精神障害のある方の初めての採用に向けて、ジョブコーチや障害者トライアル雇用奨励金を活用
  2. 業務指示者の固定化、朝礼での特性への理解促進、作業手順書の活用などにより、新しい業務にチャレンジする本人の不安を軽減
  3. さらなる職場定着に向けて、仕事への責任感、やりがいを醸成

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える