精神障害者のコールセンター業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27001
業種
情報通信業
従業員数
1,434名
職種・従事作業
当社「コールセンター」において、コミュニケーター業務(お客様からの問い合わせ対応業務)に従事
障害種別
精神障害
障害の内容・特性
そううつ病:眠りが浅い、疲れやすい

障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細
  1. 採用前に支援者が会社説明会に出席し、業務内容を事前に対象障害者に解説。面接時にも同席していただき、採用後の要望事項を確認できた。
  2. 採用を決定した段階でコールセンターマネージャーに就労上の特性と配慮事項について説明した。
  3. 採用後、コールセンターマネージャー、人事担当による面談と支援者による3ヶ月毎の面談を実施し、現在では6ヶ月毎実施している。
配慮を受けている障害者の意見・感想等
  1. 職場内の雰囲気が良く、メンバーとのコミュニケーションも取れ働きやすい。
  2. 管理者、人事担当者、支援員の方が定期的に面談をしてくれるので、安心して業務に取り組むことができた。
  3. 当職場で長く働きたい。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える