視覚障害者の美容師補助職における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27018
業種
生活関連サービス業、娯楽業
従業員数
13名
職種・従事作業
美容師補助職(バックヤードでのタオル等の洗濯や器具類の洗浄、店舗床の清掃、顧客への湯茶の提供、電話応答他)
障害種別
重度視覚障害(視力障害)
障害の内容・特性
先天性色素欠乏症による弱視(指数弁)・羞明(就労時は室内のため遮光眼鏡の装用を必要としない)

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える