知的障害者の製造補助業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27021
業種
製造業
従業員数
289名
職種・従事作業
製造現場での補助的作業(主に製品のあけかえ作業、容器のゴミ処理などに従事)
障害種別
知的障害
障害の内容・特性
軽度知的障害(自閉的傾向あり)である。日常の受け応えや意思表示等は可能だが、独り言や不要な行動が多い。作業指示は概ね理解し指示した行動はとれるが、定着するまで繰り返し指示が必要である。生活習慣・労働習慣は確立している。
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

対象障害者の障害特性を考え、話し合いの場を改めて設定はせず、ほぼ毎日事務部門の担当者と対象障害者が食事を摂る中で、事務部門の担当者が対象障害者から仕事での様子や感想等を聞くことによって、職業生活面、作業環境面、仕事の悩み等を聞きだすようにして対応している。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える