精神障害者の事務職における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27022
業種
建設業(除外率設定業種)
従業員数
120名
職種・従事作業
現業関係事務職
[配属先である「内業センター」において、各現場で利用する事前の資料(現地の土地特性を表す地図)の作成業務。具体的には、各種地形図(国土地理院)をピンポイントで引き出しエクセルにて作成しPDF化する作業である。]
障害種別
精神障害
障害の内容・特性
  1. 失敗が重なると落ち着かなくなり、冷静な判断ができなくなる。
  2. しっかりと睡眠が取れたときは、確実に仕事に集中できる。入社1ヶ月目までは不安定であったが、4ヶ月目以降は安定してきて、現在に至る。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える