精神障害者の介護補助業務等における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27035
業種
サービス業
従業員数
231名
職種・従事作業
介護補助業務・事務業務
障害種別
精神障害
障害の内容・特性
本事例に係る対象者は3名で、各人は統合失調症、躁うつ病、自律神経失調症

障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

採用面接前に障害者チャレンジトレーニング事業(職場実習)の受入れを行い、就業についてお互いに問題点がないかを確認した上で、希望が合えば面接し就業に繋がっている。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

事前に就業予定先事業所で実習を行うことで、気持ちの準備ができ、スムーズに業務を開始することができた。
また、体調が悪い時でも休暇が取りやすく、復帰時に他職員も気持ちよく受け入れてくれている。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える