発達障害者の事務補助業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27071
業種
医療、福祉(除外率設定業種)
従業員数
877名
職種・従事作業
事務補助員(パソコンのセットアップ、不具合への対処等のIT業務補助)
障害種別
発達障害
障害の内容・特性
広汎性発達障害:丁寧な応対ができ、他者と関わることも好むが、抽象的な表現は伝わりにくいため、具体的に伝える必要がある。

障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

対象者との話し合いは定期的には設定していないが、職場実習中から現在に至るまで、障害者就業・生活支援センターの職員や障害者職業センターのジョブコーチが来訪した際に、当該支援者を交える形で対象障害者と話し合いを行っている。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える