精神障害者の事務職における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27081
業種
サービス業(他に分類されないもの)
従業員数
416名
職種・従事作業
事務職(データ入力ほか全般にわたる事務作業)
障害種別
精神障害
障害の内容・特性
うつ病

障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

入社半年の間は、支援者との緊密な連絡体制の下で情報を共有しアドバイスを受けた。その後は、月1回程度の割合で上司が面談を行い、その月の振り返りとして良かった点や反省事項等について話し合っている。その中で本人の体調や職場に対する要望事項などを把握している。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

上司やキーパーソンが定期的な面談を行ってくれるため、業務やメンタル面についての不安がなくなり安心して働くことができている。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える