発達障害者の飲食サービス業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27086
業種
宿泊業
従業員数
239名
職種・従事作業
サービス係(朝食・宴会会場における飲食物の運搬・回収、会場設営等)
障害種別
発達障害
障害の内容・特性
広汎性発達障害:一度に複数指示に対応困難、作業内容・手順を覚えるために時間を要する、臨機応変な対応が困難
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細
  • 採用後3か月目に勤務時間、職務内容等について対象障害者と話合いを持ち、本人の意向を確認しつつ、希望を取り入れ、納得した上で配慮を提供した。
  • 少しずつステップアップに向けて、対象障害者の自主性に任せるように配慮した。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える