聴覚・言語障害者の介護職における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27106
業種
医療・福祉
従業員数
70名
職種・従事作業
介護員
障害種別
聴覚障害
障害の内容・特性
先天性感音性難聴(右105db、左105db)。補聴器を使用してもあまり聞き取れない。手話可能。
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

採用内定後、実際に働く現場をハローワーク職員、手話ができる相談員とともに訪問し、安全面・必要な配慮について打ち合わせを行った。また、トライアル雇用終了直前に、常用雇用後の労働条件等についてハローワーク職員が同席し、確認することに配慮した。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

感謝している。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える