肢体不自由者の事務職における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27116
業種
製造業
従業員数
4,015名
職種・従事作業
事務職
障害種別
身体
障害の内容・特性
体幹機能障害、左上下肢機能障害(左手は殆ど使わず。歩行障がいあり。)
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

面接時、本人に配慮が必要な事(動作制限・通院頻度など)を聞き取った。また、配属部門に対しても、本人の配慮事項などを伝え、対応できることはあるかなど事前に相談した。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

職場には不満なく就業できている。通院にも配慮してもらえ安心して働ける。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える