肢体不自由者の清掃業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27130
業種
生活関連サービス業、娯楽業
従業員数
230名
職種・従事作業
清掃の職業 → 清掃
パチンコ店内の清掃及び駐車場等の清掃
障害種別
肢体不自由
障害の内容・特性
脳性まひによる四肢体幹機能障害(右上下肢麻痺)
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

障害者の雇用を開始する前に、支援機関から配慮する点等の指導をいただき、訓練等を視察した上で業務に必要な備品類を準備いたしました。また入社後は、支援機関・店舗担当者・本社担当者での定例会を3ヶ月に1度のペースで1年間行い、改善点などをアドバイスしていただきました。また保護者との連絡ノートを活用しております。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

やりがいをもって、楽しく勤務しています。社員を目指します。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える