内部障害者の金属材料の試験検査業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27154
業種
学術研究、専門・技術サービス業
従業員数
162名
職種・従事作業
試験検査員(金属試料の研磨、加工、監察、撮影)
障害種別
内部障害
障害の内容・特性
排便機能障害
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

半年に1回程度、本人と話し合いの機会を設けている。ただし、本人から申し出があれば、その都度設定している。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える