肢体不自由者の事務職における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27157
業種
サービス業
従業員数
46名
職種・従事作業
事務職
障害種別
身体障害
障害の内容・特性
上肢不自由1級、下肢不自由1級、膀胱・直腸機能障害3級
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

就職にあたり、パソコンはどのように使用しているのか、どのような介助が必要なのかを確認した。
本人に介助方法のDVDを作成してもらい、採用前に介助にあたる職員に見てもらった。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

職場内が車いすでも動きやすく、体温調節等の障害の特徴に配慮してもらい、働きやすい。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える