視覚障害者のマッサージ業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27179
業種
医療・福祉(除外率設定業種)
従業員数
185名
職種・従事作業
マッサージ師(高齢者施設において、デイサービスに来られた方に対するマッサージの仕事)
障害種別
視覚障害(重度)
障害の内容・特性
後天性の視覚障害で、だんだん見えなくなっていき、現在は全く見えない。
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

面接時・採用時に話し合っている。採用後は何かあればその都度話し合いを行っている。
(勤務時間は最初は10:00~16:00であったが、その後の話し合いにより、9:30~16:00となった。)

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える