内部障害者の事務職における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27189
業種
運輸業(除外率設定業種)
従業員数
1,810名
職種・従事作業
一般事務
障害種別
肝臓機能障害(1級)
障害の内容・特性
過度の体力を要する仕事は困難であり、疾病時の治療に日数を要する。
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

採用時に本人から風邪をひいた時に治りにくい事があるとの説明をうけ、疾病時には配慮する旨の説明を行った。その後は毎月とは言えないが、2ケ月に一度以上は経理部の担当者から勤務状況報告を受けて気をつけている。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

日頃から特段の要求をされる事は無い方なので、配慮に関しては意見は聞いていない。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える