聴覚・言語障害者の調理補助業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27199
業種
社会保険・社会福祉・介護事業
従業員数
1,477名
職種・従事作業
老人介護施設の厨房内での調理補助、後片付け
障害種別
聴覚障害 両感音性難聴(障害者手帳2級)
障害の内容・特性
聴覚障害で補聴器を使用しているが、ほとんど聴き取れない。
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

緊急時には本人にFAXで連絡をするようにしているが、前回の緊急連絡時に連絡がうまく取れなかった。本人が携帯電話を所持していないためメールでの連絡ができなかったので、連絡方法については検討中である。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

本人と面談することはできたが、事業所の方と同席していたためか、特には意見感想等は言われなかった。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える