聴覚・言語障害者の製品の加工・検査業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27200
業種
製造業
従業員数
382名
職種・従事作業
製品の加工・検査等
障害種別
聴覚障害
障害の内容・特性
聴覚2級(両耳の聴力が全くない状態)
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

2013年、5月に初回の話し合い。その後は個人ごとに頻度はばらつく。(1回/月・1回/3ヶ月・1回/半年など)

配慮を受けている障害者の意見・感想等

筆談ボードを利用する人が多い中で、利用しない人もいる。
従業員の中で手話だけでなく、聴覚障害に対しての理解をより深めてほしいと望んでいる。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える