視覚障害者の保育業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27206
業種
児童福祉事業
従業員数
30名
職種・従事作業
保育士:0歳児~2歳児の乳幼児保育業務
障害種別
視覚障害者(1級)
障害の内容・特性
角膜混濁による視覚障害、明るい場所では、かすかに見える(すりガラスを通して見える感じ)

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える