難病患者の事務職(ウェブアクセシビリティ診断業務等)における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27230
業種
サービス業(他に分類されないもの)(特例子会社)
従業員数
266名
職種・従事作業
事務的業務(ウェブアクセシビリティ診断等)
障害種別
難病(網膜色素変性症)
障害の内容・特性
<網膜色素変性症>
徐々に視野が狭くなり、視力を失うこともある遺伝性の病気で、治療法は確立されていない。暗いところでものが見えにくくなる(夜盲)、視野が次第に狭くなる(視野狭窄)、視力の低下など。幼少期に発症し、現在は光を感じる程度。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える