精神障害者の製造補助業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27249
業種
製造業
従業員数
299名
職種・従事作業
3S(整理・整頓・清掃)推進業務(フルタイム)
障害種別
精神障害
障害の内容・特性
不安が強く遠慮して本音が話せない反面、受け入れられているという安堵感を感じると些細なことまで普通以上に嬉しさが全面的に顕れる傾向がある。
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

採用前は、主治医や支援者からの情報を収集し、業務に慣れるまで不明点の聞き取りをし、一定期間経過後は、疲労感の聞き取りを実施した。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

対象障害者に対して直接ヒアリング実施の機会を得た訳ではないが、先般の優秀勤労障害者の表彰式にて拝見した堂々の受賞態度だけでなく、ご両親との記念写真撮影時に垣間見た満身の笑顔が印象的であった。最初の製造工程である「加工→洗浄→組立」の洗浄工程を12年ほど担当し生産業務に従事してきたが、その後は「3S推進グループ」において、生産に不可欠な側面からの推進役としてなくてはならない存在になり得ているという自信と誇りに他ならない。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える