知的障害者の介護職における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27284
業種
医療、福祉
従業員数
201名
職種・従事作業
介護職員
障害種別
知的障害
障害の内容・特性
軽度知的障害
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

トライアル雇用期間中、トライアル雇用期間の中間と終了間際の2回ケース会議を行い、本人の仕事の進捗状況の確認と支援の見直しや本人の課題について意見交換を行った。トライアル雇用期間終了間際のケース会議では、トライアル雇用終了後の雇用継続と支援について確認した。トライアル雇用終了後の支援は、不定期にジョブコーチが訪問し職場定着支援を行う。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える