聴覚・言語障害者の環境整備業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27292
業種
製造業
従業員数
200名
職種・従事作業
環境の保全整備(工場内で発生する廃棄物の分別を行い、リサイクル業者に引き渡すまでの作業)、その他敷地内の草取りや除雪作業などの環境整備にも従事する。
障害種別
聴覚障害
障害の内容・特性
両側高度難聴による聴覚障害の為、業務連絡には筆談やメールが必要
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

○H23.11月、ハローワーク同行訪問。予備面接と共に工場見学の上で業務内容の説明実施。
○H23.11月、応募書類提出に併せ、本人の不安感を払しょくする為、ジョブコーチ派遣について相談実施。
○H23.12月、採用日当日、ハローワークが同行。
○H23.12月、ジョブコーチ派遣の打ち合わせを実施。(参集者、本人、事業所担当者、障害者職業センター担当カウンセラー、ジョブコーチ2名、ハローワーク)

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える