発達障害者のパソコンによる図面資料作成業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27293
業種
製造業
従業員数
414名
職種・従事作業
パソコンによる図面資料作成
障害種別
発達障害(アスペルガー症候群、精神障害者福祉手帳3級)
障害の内容・特性
季節の変わり目や気温に敏感。思った事を伝えることが苦手。
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

○支援機関の支援員が同行し工場見学を実施。その際、作業の具体的な流れを説明すると共に予備面接を実施。
○工場見学の際、仮に採用となった場合の世話役となる者を紹介し、仕事の進め方や悩みを相談するよう助言。
○応募書類の一つとして障害の特性を記載した「ナビゲーションブック」が提出された為、当該資料を参考にしながら2回の面接を実施し本人の苦手部分を把握。
○採用内定を伝えるに当たり、本人に対して改めて世話役、現場責任者、総務担当者等役割分担を説明。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える