難病患者の食品製造職における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27299
業種
卸売業、小売業
従業員数
58名
職種・従事作業
食品製造工
障害種別
難病 クローン病
障害の内容・特性
小腸、大腸を中心とする消化管に炎症を起こし、自覚症状として「腹痛」「下痢」を伴う。
油脂等を取得しない等食事制限することが必要。
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

採用前、実技試験に来所した際に、本人から疲れやすいことや、体調を崩した場合は、腹痛で腹を押さえたり、手足がしびれて足をひきずったりすると説明を受けていたので、通院する場合は、希望どおりの日程でよいと回答している。
特に障害者であるという感はなく、普通に接している。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える