知的障害者のOA機器の清掃・分解、調整業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27357
業種
卸売業、小売業
従業員数
190名
職種・従事作業
OA機器の清掃・分解・調整
障害種別
知的障害
障害の内容・特性
軽度知的障害(軽度知的C)
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

就労後1年後に体調を崩した時、人事担当者、直属の上司が随時面談し、本人が今後も安定して働けるよう、本人の意向に沿って時間・業務の配慮を提案。本人が定着できるよう、長い目で見守り、その結果本人の技術・業務量もアップした。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

能力開発訓練施設卒業後、初めての一般就職のため、他の会社との比較は難しいが、メンタル面で自分が落ち込んだ時、自分の気持ちを解ってくれ、1か月の休職後、うまく出勤できない時も待ってくれた。復帰の時も現場も自然に受け入れてくれたのでがんばることができた。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える