難病患者の調理、洗浄業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27361
業種
製造業
従業員数
121名
職種・従事作業
調理、洗浄作業
障害種別
潰瘍性大腸炎
障害の内容・特性
下痢でトイレの頻度が多い。過度のストレスは避ける。
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

面接時、採用時に体調のことは「気にする必要はない」旨の説明を行い、心理面への配慮を行った。業務の特性上、1日中立ち仕事となり、また室内の温度も上昇するため、採用当初は体調面への配慮から週20時間未満の就業時間とした。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える