高次脳機能障害者の冷蔵倉庫内業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27379
業種
運輸業・郵便業(除外率設定業種)
従業員数
60名
職種・従事作業
冷蔵倉庫内作業
障害種別
高次脳機能障害
障害の内容・特性
短期記憶障害・軽度半側空間無視
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

企業実習を行う前にチームリーダー、センター責任者、人事担当者、就業・生活支援センター及びハローワーク担当者と本人を交えて配慮が必要な事項を話合いを実施。企業実習終了後に改めて配慮が必要な事項について確認を行った。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える