高次脳機能障害者のカフェレストランのホール担当業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27384
業種
医療、福祉
従業員数
13名
職種・従事作業
カフェレストランのホール担当
障害種別
高次脳機能障害
障害の内容・特性
高次脳機能障害による記憶障害等
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

本人の様子に応じて、業務中や業務終了後に話し合いの場を設けている。体調面に配慮するほか、精神面の揺れにも留意し、客対応等から様子を判断し必要に応じて業務面及び精神面について話し合いを行っている。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

周囲の理解と支援のもと業務を行えている。体調不良時(頭痛)の出勤時間の調整や業務中の服薬時間の確保など配慮をしてもらっている。体調不良時もすぐに相談できる体制を取ってもらっている。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える