発達障害者の介護補助業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27386
業種
医療・福祉
従業員数
199名
職種・従事作業
介護職補助(掃除・感染症予防の為の消毒、ベッドメイキング等)
障害種別
多動性障害
障害の内容・特性
不注意による間違い、すぐ気が散る、上の空に見える、指示に従えない、段取りが出来ない、必要な物をなくすなどの行動がある。
単調かつパターン化、マニュアル化された作業に特化した上で、同時に複数の指示をせず、優先順位を付けて取り組み、適応すれば、十分就労可能である。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える