発達障害者の販売補助業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27396
業種
卸売業、小売業
従業員数
598名
職種・従事作業
商品品だし、包装、結束作業
障害種別
発達障害
障害の内容・特性
コミュニケーションに不安あり。わかりやすく少しずつ説明すれば理解し指示通りの行動をとることはできる。
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

採用時に特別支援学校の教諭を交え、本人がどこまでのことができるのか、どんな仕事を任せていったらいいか、苦手なことは何か、本人への接し方、作業指示の出し方等について十分に話合いを行った。その後は随時、本人が困った時に周囲に相談するようにしている。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える