聴覚・言語障害者のデータ処理及び印刷業務における合理的配慮事例

2015年度作成
事業所名
合理的配慮事例・27404
業種
情報通信業
従業員数
280名
職種・従事作業
データ処理及び印刷業務
障害種別
言語障害4級、右上肢機能障害7級、右下肢機能障害7級
障害の内容・特性
【言語障害】話の内容は一応伝わっている様子であるが、理解や言語を発するまでに少し時間を要する。【右上肢障害】本人によるとうまく動かせなかったとの認識はあるが、日常生活には支障はない。自転車運転可能。トイレ和・洋式ともに可能
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

契約の更新時(今回は3カ月目)に面談を行い、主な業務を2つに絞るマニュアルを作成し、作業ミスの減少に繋がっている。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

マニュアルを作成してもらい、仕事のミスが減ってきている。ジョブコーチ支援についても現在利用しており、今の職場で頑張りたい。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える