難病患者の高齢者介護業務における合理的配慮事例

2016年度作成
事業所名
合理的配慮事例・28004
業種
医療業・社会福祉事業
従業員数
269人
職種・従事作業
介護サービス員
障害種別
難病(クローン病)
障害の内容・特性
腹痛、全身倦怠感(疲労感)が主たる症状である。
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

定期的な相談は行っていないが、施設長、主任等から体調に関する声掛けを行ったり、その都度、迅速に相談できる体制を整えている。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

常に体調だけでなく、業務上における問題やストレスがないか声掛けをしてくれ、また、迅速な相談対応ができる体制が整備されているので、安心である。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える