精神障害者のデータ入力業務における合理的配慮事例

2016年度作成
事業所名
合理的配慮事例・28013
業種
L(専門・技術サービス業)
従業員数
180人(正社員130人、パート50人)
職種・従事作業
会計事務所でのデータ入力業務
障害種別
精神障害
障害の内容・特性
統合失調症
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細
  1. 支援者会議:1~3か月に一度、支援員、当事者、現場責任者の3名で行っている。普段、言えないことも含め、プロの観点からアドバイスをいただいている。
  2. チーム面談:月に一度。一般社員と同様に、評価面談を行っている。
  3. チームミーティング:毎週月曜日の午前中に約20分。一般社員と一緒に経営理念等の共有を行い、必要に応じて業務上の打合せも行っている。
  4. 日報:毎日。上記のとおり、相談事等があれば、都度対応している。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える