発達障害者の介助補助業務における合理的配慮事例

2016年度作成
事業所名
合理的配慮事例・28055
業種
医療・福祉業
従業員数
67人
職種・従事作業
介護補助業務
障害種別
発達障害
障害の内容・特性
自閉スペクトラム症(吃音があること、対人コミュニケーションが不得手であること、突発的な作業への不適応がみられること等)
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

本人との話し合いについては、面接・採用時のほか、ほぼ毎日定期的に行い、配慮に対する考え・要望等を確認し、事業所として対応可能な範囲にて配慮の提供に向けた取組を進めている。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える