精神障害者の製造補助業務における合理的配慮事例

2016年度作成
事業所名
合理的配慮事例・28066
業種
製造業
従業員数
350人
職種・従事作業
製造補助
障害種別
精神障害
障害の内容・特性
統合失調症(具体的な症状としては、陰性症状の集中力低下・意欲低下・自閉傾向が中心であり、考えすぎることから体調不良となり幻聴もある。)
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

その都度、本人から現場リーダー、労務担当部長、総務担当社員へ相談できる体制が構築されている。生活面では支援機関ーが定期的に本人と面談し、必要な情報は本人了解のもと労務担当部長へ報告される体制が整えられている。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

体調がすぐれない時や通勤(悪天候特)に配慮していただいていること、特に、勤務時間を増やしたいという希望に応じていただけたことに感謝している。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える