肢体不自由者の看護師業務における合理的配慮事例

2016年度作成
事業所名
合理的配慮事例・28076
業種
医療・福祉業
従業員数
59 人
職種・従事作業
看護師
障害種別
肢体不自由
障害の内容・特性
両膝関節機能全廃、両肩関節機能の著しい障害、右手関節機能の著しい障害、左手関節機能の経度障害
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

面接時、本人より障害があると話があり、できる範囲での業務をお願いすることにした。基本的には取り組んでみて、できなければ(困難であれば)その業務は除くようにしている。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える