精神障害者の軽作業業務における合理的配慮事例

2016年度作成
事業所名
合理的配慮事例・28084
業種
サービス業
従業員数
1170人
職種・従事作業
部品組立等の軽作業
障害種別
精神障害
障害の内容・特性
統合失調症。服薬管理ができており、症状は安定しているが、コミュニケーションが取りづらく、相手の発言を悪く受け取ってしまう傾向がある。長時間勤務や複数同時進行業務はストレスが溜まり、体調を崩す。
配慮を受けている障害者の意見・感想等

自分のペースに合わせて業務に携わらせてもらっているので、緊張することなく仕事に集中できる。気軽に質問でき、その場で分かりやすく教えてくれるし、その後には繰り返し質問しなくても分かるチェックリストを作ってくれて助かる。一つ一つできるようになることを実感できて、新しい仕事を教わりたい意欲がわく。もっと社員の人とコミュニケーションをとりたいと思うようになった。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える