難病患者の物品賃貸業務における合理的配慮事例

2016年度作成
事業所名
合理的配慮事例・28090
業種
不動産業(物品賃借業)
従業員数
32人
職種・従事作業
図書の貸出業務
障害種別
難病(潰瘍性大腸炎)
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

採用前にハローワークの難病患者就職サポーターと本人が、配慮事項を詳しくまとめ、それを基に、図書館長と本人、難病患者就職サポーターで一度話し合った。

配慮を受けている障害者の意見・感想等

いろいろと配慮をしてもらい感謝している。体調を崩した時は、申し訳なく謝ってばかりいる。自分でコントロールできない部分もあり、歯がゆく思っている。

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える