精神障害者の倉庫内作業における合理的配慮事例

2016年度作成
事業所名
合理的配慮事例・28115
業種
運輸・物流業
従業員数
164 人
職種・従事作業
倉庫内作業(ピッキング、梱包及び出荷作業)
障害種別
精神障害
障害の内容・特性
統合失調症(疲れがたまると頭痛を発症しやすい、休日明けの勤務は動きが悪い)
障害者への配慮の提供にあたり、障害者と話し合いを行った時期・頻度等の配慮提供の手続きの詳細

話し合いの状況
○採用時 就業時間を変更し通勤時の交通渋滞を回避、就業時間の短縮
○作業時 作業指示にあたり使用機器の簡易手順書の作成
○業務量 採用後も定期面談を実施している雇用トータルサポーターからの連絡を受け、部署内での時間外労働の調整

アンケートのお願い

皆さまのお役に立てるホームページにしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

アンケートに答える